オーダースーツ深野羅紗店Homeオーダースーツの豆知識

スーツの国別「定番」って? それぞれのスタイルの特徴

スーツの国別「定番」って? それぞれのスタイルの特徴
日本のビジネスマンも、様々な色のスーツを着て毎日働いています。
では、日本以外のイギリスやイタリア、アメリカといった国では、どのような着こなしをしているのでしょうか。
知っていることで、より良いスーツを選びやすくなります。





東京神田、秋葉原は伝統あるオーダースーツの街!

東京神田、秋葉原は伝統あるオーダースーツの街!
東京都の主要な街のひとつである秋葉原は電気街やマンガ・アニメ文化のイメージが強く、訪れる観光客は多くがそうした商品などを目的にしていると言います。

確かに駅周辺には電機関連の商店が多く、メイド喫茶なども集まっているのでなかなかほかの側面は見えてこないかもしれません。



いつまで?クールビズの期間と終わってから気をつけること

いつまで?クールビズの期間と終わってから気をつけること
すっかり秋になり、そろそろ衣替えの時期になりましたね。
会社でもクールビズが終わって、服装を変える必要もあるかと思います。
今回はクールビズの期間について紹介し、服装を切り替える際に気をつけることをご案内します。




【まとめ】シーン別で使い分けよう! スーツの「TPO」

【まとめ】シーン別で使い分けよう! スーツの「TPO」
社会人になると、TPOに合わせたスーツの選び方や使い方を考える必要がでてきます。
フォーマルな場にそぐわないスーツを選んでしまうと、周りの方からの印象が悪くなってしまうこともあります。

できるならスーツをシーン別で使い分けて、ワンランク上の大人を目指しましょう。



夏を快適に過ごすには、生地の選び方がポイント?

夏を快適に過ごすには、生地の選び方がポイント?
夏は外を出回る営業職の方にとっては辛い時期ですよね。
取引き先やお客さんのところに行くため、スーツの直用は必須です。
夏に外を歩き回り汗をかくことが日常とも言える営業マンですが、できれば夏でも相手に清潔感のある印象を与えたいところでしょう。
スーツの生地に注目して選ぶことで、快適に過ごすことができますよ。


知らないと損をする? 知っておきたいネクタイの素材

知らないと損をする? 知っておきたいネクタイの素材
ネクタイの素材にはさまざまな種類があり、素材によってつけ心地や肌触りが変わってきます。
複数の素材から選び分けることはビジネスファッションの上でも非常に重要なポイントになってくるのです。

ここでは、ネクタイの素材についてご紹介します。




着こなしの幅が広がる! 覚えておきたいネクタイの結び方3つ

着こなしの幅が広がる! 覚えておきたいネクタイの結び方3つ
皆さんがネクタイの結び方をどうやって覚えたでしょうか?
父親や兄から教わったという人が多いのではないかと思います。教えてもらった結び方しか知らなくて、いつも同じ結び方をしている方も多いかもしれませんね。

しかし、ネクタイの結び方にもいろいろな種類があるのです。
スーツに合わせた結び方を選べば着こなしの幅も広がります。どんな結び方があるのか見ていきましょう。




流行に乗ろう、蝶ネクタイの種類とコーディネート術

流行に乗ろう、蝶ネクタイの種類とコーディネート術
蝶ネクタイは古典的なファッションで一時は淘汰されたかに思えましたが、近年若者を中心にブームとなってきています。

さてこの蝶ネクタイの種類や、蝶ネクタイを活かすコーディネート術についてご紹介していきます。




オフを彩る「麻ジャケット」の着こなしとお手入れ方法

オフを彩る「麻ジャケット」の着こなしとお手入れ方法
暖かい日が続いてくると、ジャケットが着にくくなってきますよね。
そんな方の味方になってくれるのが「麻ジャケット」です。

麻ジャケットは通気性が良く一年を通して使えるジャケットであり、ファッションを演出するのにも一役買うアイテムです。
そんな麻ジャケットの着こなし方法やお手入れ方法をご紹介していきます。


【ニューヨーカーに倣う】スーツに合わせるベルトの選び方

【ニューヨーカーに倣う】スーツに合わせるベルトの選び方
スーツを格好良く着こなせる男性は魅力的なもの。

スーツの着こなしと言えば、上着やパンツのコーディネートを思い浮かべる人もいる多いと思いますが、ニューヨーカーはスーツに合わせるベルトにも非常に強いこだわりを持っています。
スーツを着こなすために重要な「ベルトの選び方」についてご紹介します。


メガネでキメる、大人かっこいいメンズコーディネート

メガネでキメる、大人かっこいいメンズコーディネート
メガネは視力を補正するアイテムですが、コーディネートのアクセントになるオシャレアイテムの一つであるとも言えるでしょう。

メガネをかけるだけで、知的でクールな印象を演出しやすいものです。
今回は、メガネのオシャレ度が上がるコーディネートをご紹介します。


自分に一番似合う帽子とは? 顔の形別帽子選びのコツ

自分に一番似合う帽子とは? 顔の形別帽子選びのコツ
帽子はコーディネートにアクセントを加えるために活用できるアイテムです。
顔の形によって似合う帽子の形はさまざまなため、自分に似合う帽子をしっかりと把握しておきたいものですね。

似合う帽子の形がわかれば、コーディネートの上級者になれることでしょう。
ここでは顔の形別に似合う帽子の種類や選び方をご紹介します。


スマートに「スリーピース」を着こなすテクニック

スマートに「スリーピース」を着こなすテクニック
ジャケット、ウェストコート、スラックスのセットをスリーピースと呼びます。

スーツというとジャケットとスラックスのみのスタイルを思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし、スーツの歴史を探ると本来はスリーピースがフォーマルの主流であったことがわかります。

そんなスリーピースをスマートに格好よく着こなすテクニックをお伝えします。




どんな方にも似合う、マリンキャップの選び方とコーディネイト

どんな方にも似合う、マリンキャップの選び方とコーディネイト
古くからファッションアイテムとして根強い人気を持つ「マリンキャップ」。

マリンキャップは別名「フィッシャーマンキャップ」とも呼ばれる帽子。
トップの部分が柔らかい素材でふんわりと盛り上がっているのが特徴的です。



フォーマルシーンに着用したい【タキシード】の着こなし術

フォーマルシーンに着用したい【タキシード】の着こなし術
会食やパーティなどフォーマルな場で使用される衣服「タキシード」。

まだまだ日本では普及していない衣服ですので、いまいち着用のタイミングや着こなし方が分からないという方も多いのではないでしょうか
そこでタキシードの特徴、着用マナー、着こなし方についてご紹介していきます。


バリエーション豊かな鉄道員の帽子「ワーキング」

バリエーション豊かな鉄道員の帽子「ワーキング」
一般的なキャップの形に近いワーキングですが、その種類と形状はさまざまです。

普段のラフな服装でもワンポイントとして自然に追加しているのではないでしょうか?
手軽に扱える使い勝手のよいアイテムですが、一定の服装に合わせていたりアウトドアに使っているだけでは、この帽子を活かしきれてないかもしれません。



フォーマルシーンに着用したい【タキシード】の着こなし術

フォーマルシーンに着用したい【タキシード】の着こなし術
会食やパーティなどフォーマルな場で使用される衣服「タキシード」。

まだまだ日本では普及していない衣服ですので、いまいち着用のタイミングや着こなし方が分からないという方も多いのではないでしょうか
そこでタキシードの特徴、着用マナー、着こなし方についてご紹介していきます。


紳士の国・イギリス発祥の帽子「ハンチング」の魅力

紳士の国・イギリス発祥の帽子「ハンチング」の魅力
今やファッションにおいて「帽子」というアイテムは欠かせませんが、この帽子には豊富な種類があり、皆様の知らない歴史や魅力があることをご存知でしょうか?

今回はレトロな雰囲気で今でも高い人気を誇る「ハンチング」をご紹介していきます。


数ある選択肢の中から「自分に合ったパンツ」を選ぼう

数ある選択肢の中から「自分に合ったパンツ」を選ぼう
スーツ選びというと、つい背広部分ばかりを重視してしまいがちですが、実は別名トラウザーズとも呼ばれているパンツ部分にも、多くの種類が存在しています。

しかし、プリート・前閉じ・ポケットなどそれぞれの部分に複数の種類があるため、全て挙げればキリがありません。


多彩なポケットの世界

多彩なポケットの世界
オーダースーツだからこそ出来ることがいくつかあります。
中でも、スーツの内ポケット、ズボンの脇ポケットのポケットのデザインはスーツの使い勝手やスタイルを決める重要な要素です。

スーツやコート、ジャケットやズボンのポケットは、歴史の変遷に従い様々な形が考案されました。
今回は、多彩なポケットの世界をご紹介しましょう。

隠れた主役。胸、腰ポケットのデザイン

隠れた主役。胸、腰ポケットのデザイン
オーダースーツを構成する要素を様々紹介してきましたが、今回は隠れた主役、スーツのポケットのお話です。

スーツのシルエットを崩してしまうため、原則としてジャケットのポケットには物を入れないのが常識です。
胸ポケットの場合、ポケットチーフを差して優美さを演出するのに装飾することがあります。


スーツの顔になる!ラペルの種類と幅について

スーツの顔になる!ラペルの種類と幅について
オーダースーツのデザインを決める中で、特に重要なのがカラー(上襟)に続く「ラペル」(下襟)になります。
ラペルの種類と幅が違うだけで相手に与える印象やイメージもガラリと変わるものです。

今回はラペルの種類と幅についてご紹介しましょう。



ハリスツイードのオーダー手袋をギフトにいかがですか?

ハリスツイードのオーダー手袋をギフトにいかがですか?
ギフトは、時として贈った人のセンスが問われることがあります。
それだけに、ギフト選びに頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

そこで提案です。
寒い季節であれば、防寒具を贈ってみるというのはいかがでしょう。



イギリスの狩猟帽「ディアストーカーハット」とは

スーツやシャツだけではなく、帽子のオーダーもオシャレな方にオススメです。

しかし、一口に帽子と言ってもその数は限りがありません。
一つ一つに歴史があり、それにしかない魅力が存在するもの。
オーダー帽子を作る前に帽子の種類について学んでおかなければなりません。




スーツと長く付き合うために正しいお手入れを覚えよう

会社にお勤めの方は1年の半分以上で着用するスーツ。

使用頻度が高いため、どうしてもスーツに負担をかけすぎてダメにしてしまう方も多いのではないでしょうか。
決して安い買い物ではありませんし、お気に入りのスーツもあると思います。
お手入れに気を配って出来る限り長く使用したいですよね。
今回はスーツのお手入れ方法を紹介します。




こだわって作ろう オーダーシャツにオススメの生地ブランド

オーダースーツでビシッと決めたなら、シャツにもこだわりをみせたいところ。

オーダーシャツを作りませんか?
オーダーシャツならば自分好みのシャツやオーダースーツにあわせたシャツを作り上げることが出来ます。
オーダーシャツを作るならシャツに使われる生地ブランドについての知識を覚えておきましょう。



季節別スーツの基本をおさえてオーダースーツを作ろう

本来ビジネススーツの色は季節を問わず、ダークネイビーまたはダークグレーに限ると いわれ、 それ以外の明るめの色や派手めなものはタウンスーツ扱いとなります。
これはスーツ選びの前提となるので覚えておきましょう。

その前提も考慮しつつ、オーダースーツを作る際には季節感を意識しましょう。
豊かな季節感に溢れたオーダースーツを着こなしている方はオシャレ上級者見えます。




スーツの色であなたが変わる!イメージを操るスーツの選択法

色が持つ力というものは絶大で、色が違うだけで与える印象やイメージもがらりと変わるものです。

特にビジネス、フォーマルな席で多用するスーツは
印象が何より大事!

オーダースーツでは色を選ぶことができるので、スーツの色に関する想いや対人効果を知って、ご自身がオーダースーツを作る際の色を選ぶ参考にしてもらえたらと思います。


個数や素材の違いは? 知っておきたいスーツの「ボタン」について

小さなものとはいえ、スーツ全体の印象を決めるカギとも言える「ボタン」。
オーダースーツを作る際などは、ボタンの数や素材にこだわって差をつけたいもの
ここでは、スーツのボタンについて、知っていると便利なあれこれをご紹介します。




社会人なら持っておきたい!オーダースーツのススメ

これから社会人になる学生さんや、社会人一年生の皆さんの中には、「スーツなんて既製品で十分」と思っている人もいるかもしれません。

でも、その考えは社会人としてはNGかも!?
オーダースーツには既製品にはないメリットがいっぱい。





オーダースーツの深野羅紗店
割引チケット

アンケートにご協力
いただくと総額から5%OFF!
(初回お買上げの方限定)アンケートページ

実例集

お客様がお仕立になったオーダースーツ等の写真を撮らせていただきました。
これからお仕立をなさる際のヒントになるかもしれません。
どうぞ、ご覧ください。

オーダーシャツ
オーダーシャツ
オーダーシャツ
オーダーシャツ
オーダーシャツ
オーダーシャツ
  

オーダースーツの深野羅紗店

Copyright (C) 2003-2009 株式会社 深野羅紗店 All Rights Reserved.